2017年4月10日月曜日

そんなヒロシに泣かされて。照焼さん。その1。


少し前の出来事になりますが、以前私は結婚相談所を通して、同日に3名の男性を股にかけるという、破廉恥な振る舞いを致しました(お一人目は山路さん。お二人目は谷崎さん)。今回は最後の殿方、照焼さんについて書かせて頂きたいと思います。

当初私は照焼さんに対して、洗練された大人の男という印象を受けました。物腰が大変柔らかく、温和で柔和、言葉遣いが丁寧。思わずじんわり濡れそうな程、ドキッとする照焼さんのご容姿は、ネイビースーツに隠されていながらも、どことなく怪しげでセクシーな香りが匂っていました。誰しもをほっとさせてくれるソフトな振る舞い、けれどもミステリアスで紳士的な照焼さんに、私は開始2秒でハートをブチ抜かれました。

おそらく、私が秒で照焼さんに骨抜きにされた理由は、某乙女系恋愛シミュレーションゲームに登場する某キャラに、微かに似ていたからだと思います。実はちょうどこの頃、このゲームをやり込んでおり、「通常は性格が温和で敬語で話し眼鏡をかけているが、開花した途端何故か眼鏡を外して、潤んだ瞳で強めに攻めてくる」的なキャラを、攻略真っ最中でした。照焼さんの柔らかいお声が、ついゲームとリンクしてしまい、私は身体の中心から、何かが溢れて大興奮していました。

「はじめまして。照焼ヒロシと申します。本日はお越し下さりありがとうございます」
「はじめまして。ふみよと申します。こちらこそご足労頂きまして、感謝しております」
「ここのホテルのカフェには、美味しいケーキがあるんです。もし宜しければ、頂きませんか?(めっちゃキラキラオーラ全開、王子様風でした)」
「は…はい!!ぜひ!!(ここでハートをブチ抜かれましたね)」

そうおっしゃった照焼さんは、小粋なリードで、ホテルのラウンジまで私を誘いました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: