2018年6月8日金曜日

ミセスは未定(仮)。その19。


出廷日が、いよいよ明日に控えています。

法廷に立った瞬間に、私は判決を下され、即刻処刑台に送り込まれて、甚振られ、血を見ることになるのでしょうか。

微力ではありますが、一端の大人として働かせて頂いている身にも関わらず、自分の精神力が弱い故、ここ最近騒つき過ぎているプライベートに翻弄されてしまい、仕事に全く身が入らず、充実した日々を送れていません。しかしこれもあと数日の辛抱だと思い、耐え忍ぶ次第です。

ついこの間まで色恋沙汰とは無縁だったデブスの癖に調子乗んなよ?と、私に対して思われている方も多々いらっしゃるかと思われます。そう思われている方々のお怒りを更に増幅させてしまいそうなお話なのですが…あんなに好きだった谷崎さんへの恋心の形が、少しずつではありますが、変わってしまいました。

今でも、好きな気持ちに変わりはありません。

しかし…なんというのでしょうか。谷崎さんにもっと近づいてみたいと思っていた淡く焦がれていた気持ちに、ヒビが入ったような、今はそんな感情です。別れを決意しているのだから当然なのかもしれませんが、あの恋心が日々変化しているその様が、切ないというのでしょうか、これから別れを切り出す立場でありながら身勝手とは承知ですが、悲しさを感じています。

私はこれから、どうすればいいのでしょうか。ただ目標に向かって、淡々と生きればいいことはわかっているのですが、誰も隣に寄り添ってくれなかった以前の日常に、私はすんなりと戻れるのでしょうか。

すみません、弱音を吐いてしまって。自分本位で身勝手で自己中心的な吐露だと思いますが、綴ってしまいました。

明日、頑張ってきます。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: