2018年2月16日金曜日

カカオ100%は、ご勘弁。その7。


これからが、私の勝負の始まりです。

愛の戦士である乙女の皆様、一年で最もピンク色が飛び交う一昨日は、いかがだったでしょうか。並びに、私と同じように、義理チョコ配布係としてチョコレートをひたすら捌き捲るという、重大な使命を果たされた乙女の皆様、大変お疲れ様でした。愛が溢れすぎて思わず震えてしまった体、興奮が全身を駆け巡りすぎて爆発してしまった気持ち、思いを伝える一心なあまり緊張で強張った心、ただ義務感を果たすだけに労力を使った神経…などなど、バレンタインデーの当事者である乙女の皆様は、心身ともにフル活動だったと思われます。どうかゆっくり、休んでくださいね。

私は一昨日、職場で真面目に義理チョコ配布係として、任務に没頭致しました。 大半の方は私と同じように、義務感で受け取られている殿方が多いのですが。一方で毎年私から受け取っているベテラン勢及び中堅勢の殿方達の中には、「まーたふみよちゃん。もう少し可愛い子からもらいたいな」的なハラスメントど真ん中の捨てセリフや、「うちの奥さん(または彼女)、義理チョコなのに目くじら立てんだけど、ふみよからもらったっていうと安心するんだよね」という複雑な言葉を残されていく方もいます。

また今年初めて、我が職場で私から義理チョコの洗礼を受けられたビギナーの男性職員達は、結構戸惑われていたというか、面食らわれていたというか、ひたすら困惑されていましたね。ちょ…え?お前から義理チョコもらうのかよ…マジで?みたいな表情で、受け取られていました。…仕事とはいえ、私も傷つくよ。

そんなこんなで私の任務は終わりまして。ついに本腰入れて、私のバレンタインデーが始まるわけです。先日ピーナッツバターを使用したチョコレートを作ると意気込んでおりましたが、計画に修正はなく、このままピーナッツバター一筋でガチ攻めさせて頂きたいと思います。

ところで谷崎さんは、今現在遠方に出張でして。有難いことに、出張先で私に色々お土産を購入してくださっていると伺ったのですが、その中の一つに、思わず困惑してしまう代物がありました。「ふみよちゃんに似合うと思って」という言葉と共に添付されてきた写真は、ご当地Tシャツ。ま…まあ、Tシャツは色々活用できますしね!今現在部屋着にしているプリングルスTシャツが、そろそろ年季入ってパンチ効いてる感じになってきているので、家着に使用できるかな…みたいな気持ちなのですが。

ちょ…え?そのご当地Tシャツ…冗談で買ったんだよね?え…ふみよちゃんに似合うと思ってって…ガチめなやつ?

…的な気持ちが拭えなくてですね、少々困惑しております。いえ、誤解しないで頂きたいのは、本当にお気持ちはありがたいんです。わざわざお土産を私のために選んでくださっているのですから。それに、某ブランドのロゴをもじって無理やりご当地キーワードを埋め込んだTシャツは、確かに味があって素敵で、周囲の視線をもぎ取ってしまうほどのインパクトがあるので、一時でもおしゃれ番長になりたい、秒でおしゃれ番長の地位が揺らいで失笑を浴びても構わない方には、最適なのではないかと思います。

でも私…40手前のデブス。ただでさえ特殊な顔で人様の興味をひきまくっているのに、加えてこのTシャツはちょっと…キッツイ。

そういう気持ちで、チョコレート製作に精を出しているところです。連日のチョコレート食いで脂肪が増えてきた感がありますが、増量させてでも頑張らねばならない時期!あとすこしで本番なので、ぶつかり切ってきます!!

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: