2018年2月14日水曜日

カカオ100%は、ご勘弁。その6。


心身共に生粋のデブだから、バレンタインにかこつけて、自分用に、大量のスウィーツと肉をポチりまくりました。

本日も皆様、おつかれさまです。バレンタインデー当日でございますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。手作りチョコレートかパティシエチョコレートか否かで、散々悩んだ挙句、谷崎さんのインスタ映え確実な某ブランドチョコレートにノックアウトされた私ですが、現在は立ち直り、元気です。

しかし肉の誘いは絶対に断らない後輩のあけみさんに、「これ本当に義理なんですか?義理って、もっと適当なチョコじゃないですか?高級ブランドのチョコを義理チョコって…笑」と指摘を受けまして。某漫画で脇を固めている、「ざわ…ざわ…」を余裕で醸し出せる程、心がざわついています。

ま…まあ、私も大人ですからね?たかだがチョコレートでいちいち目くじら立てませんし、誰に貰ったとか、もしかしたら下心が詰め込まれたチョコレートなのでは…なんて、もちろん詮索はしませんよ?大人ですからね?

なんやかんやで動揺させられた件もありましたが、心を切り替えて、チョコレート作りに精を出しております。ブラウニーから始まり、クッキー、ケーキ、生チョコ、ショートブレッド、ドーナッツ…と、毎日毎日あれこれ試作しておりますが、未だ何を谷崎さんにお渡しするか、考えがまとまっておりません。

どうしよう…と言いながら、私は日々作ったおやつを貪っています。おまけに私も含め、複数の同僚達もチョコレートを製作しておりますので、職場の休憩室にも毎日チョコレートが溢れかえっており、こちらの消費係も頼りにされてしまい、なかなか忙しい日々です。

ところでデブを司っているのはマヨネーズといっても過言ではない程、世間ではデブとマヨネーズのタッグは有名だと思います。しかし私は、マヨネーズが苦手なレアなデブでして。その代わりと言ってはあれですが、ピーナッツバターが好きすぎて、スプーンで貪るのは当たり前、中毒なみにピーナッツバター信者です。

実は先日、アメリカでは、ナショナルピーナッツバターデーでした。別に私に何も関係なのですが、せっかくのナショナルピーナッツバターデー!ピーナッツバターで何かおやつを作ろうかと思い立ちまして、アメリカのレシピで、ピーナッツバターのおやつを作りました。日本のレシピとは比較にならないほど、超絶な量の砂糖やバターのオンパレードだったので、所々アレンジを加えたりしましたが、これがかなり美味しくて。

あ、ピーナッツバターでバレンタイン…する?

…という結論になりました。むしろピーナッツバターしかない。ピーナッツバターで、攻めて攻めて攻めまくります!

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: