2017年12月31日日曜日

サイズに追い詰められたくない。


毎度のことながら、今年も病棟で年を越します。

日々ブログに足を運んで応援してくださる読者の皆様、今年一年、本当にお疲れ様でした。

私は相変わらず、年末年始は病棟で迎え、勤務の合間にカレーを飲むのが恒例となっておりますが、どうか読者の皆様には、今年一年の労をそぎ落として、ご家族や親しい間柄の方々と、大切なひと時を過ごされますよう、願っております。また私と同じように年末年始がお仕事の方々、一緒に頑張りましょうね。

昨年は「デブだからサラダを食べ忘れた」ということが極力ないように努めておりましたが、今年も何とか継続できたと思っております。ですが例年以上に、「デブだから洋服のサイズに追い詰められた」と感じる出来事が多々ありまして。

私自身かつてない程、聞いてもいないのに謎の「一生女の子宣言」をし、思わず「ちょっとごめん一回カレー挟んでもいかな?」と了解を取りたくなる程、終着地点が定まらない上に超絶長くてどうでもいい「自分語り」を垂れ流し、さらには「本気でブスを極めていないヤツが、ブス語んなよ?」と呆れる程、自分のことをブスだと思っていない、やたらSNSで「ブスつらい」芸を披露してきそうな妙齢の乙女店員さん方に、人生で一番、蔑まれ冷笑された一年でした。

ご存知の通り私は、「生まれた時からどんぶりめし」という言葉を背負って生きておりますデブスですので、これまで何度も、他人の冷笑を浴びてきました。一番デブスに磨きがかかっていた絶頂の頃は、巨体で特殊な顔をしている私が、ちょっとフェミニンなショップに伺うだけで、店員さんの爆笑を誘っていました。まあ皆さんの笑いをアシストし続けるのも良かったのですが、私自身あまりハートが強くありませんので、基本的にはデブの味方、専らネット通販で洋服を購入しておりました。しかし婚活やダイエットを開始以降は、少しでも乙女達からキュート&セクシーなライフスタイルを学ぶため、嫌でもショップに足を運ぶようにして、勉学に励んでおります。

まだまだ道のりは長いですが、幸い今は、デブスだけど多少は黙認してもらえるデブスになりましたので。自身の努力にあぐらをかいて調子に乗った私は、ついついネット通販から離れたのですが、今思えばそれが間違いだったかなと思います。一体何を勘違いしていたのか、私は今なら、Lサイズでなら試着室で勝負できると自負していました。ネット通販の陰に隠れてこそこそせずとも、堂々とLサイズで戦闘できる…と。しかし実際は、とにかく洋服サイズに追い詰められ、試着室で訳が分からなくなる程、焦ってファスナーを破壊することの方が多かったです(もちろん破壊した商品は購入しました)。特にどうしても欲しかった、スモーキーグリーンのヘビーサテンスカートを破滅に追い込んでしまった時は、絶叫するレベルで呆然としました。

何故そこまで追い詰めてくるのかわかりませんが、日本には「これLって書いてるけど、どう見てもMじゃね?」という洋服が多々ある気がします。逆に「これMって書いてるけど、どう見てもLじゃね?」という洋服は少ないです。改めてデブに厳しい世の中を痛感しました。やはり私には、ネット通販のドル箱が身の丈に合っているのかもしれません。

恋愛方面についてですが、谷崎さんとの日常はこれまで綴った通りです。

あまり大きな声では言えませんが、最近は面食らうことの方が多くありまして、日々勉強だなとしみじみ感じます。タイムリーな件ですと、先ほど谷崎さんに「今日は仕事」的な報告をしたのですが、「そっか。俺、ふみよちゃんと結婚したら、年末年始一人か。実家で過ごすことにしよう」と返信頂きました。何も心に刺さることなんてないはずですが、ちょっとモヤっている自分がいて、自身の心の狭さに愕然としております。

ですが、楽しいこともたくさんあります。先日仕事終わりの私に唐揚げをごちそうしてくださったこと、外国ビールをくださったこと、「髪切った?」ではないですが、些細な変化に気付いて下さること…など。良し悪しどちらともうまく向き合えるよう、これからも頑張ります。

長文になってしまい、大変申し訳ございません。どうか素敵な年末年始を、お過ごしくださいませ。今後とも皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

ふみよ。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: