2017年6月1日木曜日

腐がバレた日。その9。


ソファーを陣取っている、抱き枕に描かれた某漫画のキャラが、悪どい表情で私を見つめていました。

居間のテーブルには読みかけのBL漫画、ソファーには私が超絶愛している某キャラの抱き枕、本棚には乙女の妄想がふんだんに盛り込まれた同人誌やBL漫画&小説、CDラックには毎夜私を絶頂へと誘う乙女&BLCDやキャラソン的なミュージック、棚には私の恋愛指南書である乙女ゲーム…。振り返らなくとも四方八方に、奴らがいるのが、我が家です。

何故私は、このような特殊な趣味で溢れている爛れた自宅に、谷崎さんをお呼びしてしまったのでしょうか。切羽詰まっていたとはいえ、OTKとは一切無縁と思われる谷崎さんには、美青年達の濃厚な恋愛が描かれている漫画が溢れている我が家は、少しヘビー…かもしれません。これはインテリアだ!と、胸を張って言えればいいのですが、真っ当な娑婆で生きてらっしゃる谷崎さんには、別の意味で、我が家は刺激的な環境だと思われます。

いつ谷崎さんがお手洗いから生還されるかわからない今、私は破廉恥なインテリアをマッハで封印することに、必死でした。めっちゃ焦っていました。とりあえずBL関係はできるだけ別室に押し込み、カモフラできるBLはカモフラし、インテリアだと言い張れそうなBLは、この際インテリアで貫くことにしました。乙女系ゲーム関連も別室へ移動、抱き枕も即退場です。そして本棚には、開始2秒で脱落した自己啓発本や資格取得関連の本を並べ、CDラックには愛しのX JAPAN系を全面に出すようにし、残りはかっこいいと思って購入した洋楽のオムニバス系で、フォーメンションを固めました。

後はささっとクイックルワイパーで整えて、数年間も未開封のままだったキャンドル的なものを設置。毎夜飲んでいるウィスキーやリキュールの瓶なども、インテリアとしてセッティングしました。

谷崎さんが来られる前に、自分でも驚くべき最強のスピードで部屋を一掃した私は、安心し、満足していました。しかしですね、私の数十年に渡る腐女子人生が、短時間でそう簡単に一掃できるわけがありません。私は、見落としていたのです。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: