2017年6月20日火曜日

性癖がバレた日。その16。


え…?

夜勤の休憩中に、谷崎さんからの予想だにしないラインを見た私は、また別の恐怖で身体がこわばり、心なしか手が震えてしまいました。てっきり谷崎さんとはジエンドだと思っていましたので、谷崎さんの意欲溢れる申し出に、肩透かしを食らったといいますか、度肝を抜かれました。なんと言いますか、谷崎さんが、私の性癖を少しでも理解しようと決意し、BLアニメなどで見識を深めたい宣言をしてくださったことは、本当に感謝しております。

しかし、私は谷崎さんへの返事を、考えあぐねていました。 谷崎さんのお気持ちは、大変嬉しいです。この気持ちに、偽りはありません。

ですが…ね、ご理解頂けますと幸いなのですが、彼氏と一緒にBLアニメ鑑賞だなんて、私には羞恥プレイ以外の何物でもないのです。例えはあまり良くないですが、「技を磨きたい」ではなく、「理解を深めたい」という理由で、恋人と一緒にアダルティーな映像を勉学する…。アダルティーな映像は、一人で浸りたいじゃないですか。想像しただけで恥ずかしくないですか?私にはこっ恥ずかしいこと、この上ないです。無理です。

という感じで私が1日返信しないでいると、谷崎さんから電話が来ました。

「この間は、ごめん。連絡しなくて、ごめん」
「いえ…こちらこそごめんなさい。不快なものを見せてしまって…」
「え、不快じゃないよ! 俺全然そういうの知らなかったから、驚いちゃって」
「…」
「マジで不快とか思ってないから!ごめんね、俺の態度で誤解させちゃったね。ごめんね」
「いえ…私もすみませんでした」
「で、俺もふみよちゃんが好きなもの知りたいなって思って、ボーイズラブのこと調べてみたんだ」
「はい…」
「でも調べるより、実際に観た方が理解できると思う」
「はい…」
「一緒に観てみたいんだけど、ふみよちゃんDVDとか持ってる?」
「はい…」
「じゃあ、一緒に観よう!俺全然観たことないから、できれば初心者でも大丈夫なヤツあるかな?」
「お貸ししますけど…(一緒に観ることを想像して耐えられなかったので)」
「え!いやいやいや!それは多分ダメ!一人だと恥ずかしくなって、全部観れないかもしれないし…」
「…」
「一緒に観よう!」

こうして私は、谷崎さんとBLアニメ鑑賞会をすることになりました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: