2017年5月18日木曜日

腐がバレた日。その5。


待てど暮らせど、とうとう待ち合わせ場所にいらっしゃらなかった、あの西山さんの記憶が、フラッシュバック!

20分程待っても、谷崎さんがお手洗いから戻ってこられる気配は、一向にありませんでした。当初は、「きっと谷崎さんは私のために、めっちゃ気合入れてメンテしてるんだ…」と、華やぎはしゃいだ気持ちでいました。しかし、映画館のお手洗いに行かれる男性の大半が、5分もしない間に戻ってこられるので、次第に私は、浮かれつつあった妄想が、被害妄想にシフトしつつありました。

もしや、以前婚活サイトを通してコンタクトを取り合った西山さんのように…まさかの谷崎さんもバックれ!?いやいやいや…バックれ予定だったら、一緒に激辛ラーメン食べないはず…。いや、激辛ラーメンだけは食べたかった…とか?え、でも何でバックれ?私と谷崎さんって、一応彼氏彼女の事情的な関係…なはず…。なんで…?

妄想の雲行きが怪しくなってきた私は、悪い方へとばかり考えが突っ走ってしまいました。最終的に、「何か私が失礼なことをしてしまい、それに激おこした谷崎さんは、メンテと偽ってバックれ…」という結論で落ち着きました。一体どのような失礼を働いたのか、やはり大盛りごはんをオーダーしたのがまずかったか、辛いと言っている谷崎さんの横で顔色変えないで啜っていたのがマイナスだったのか…考えれば考えるほど、負の連鎖に陥りました。

まずは謝罪をしようと思った私は、急いでバッグから携帯を取り出しました。この時の私は、本気で谷崎さんが激おこだと信じて疑っていなかったので、かなり気持ちが動揺していました。谷崎さんを怒らせてしまったかもしれない焦りと不安…などは、私の手をグラつかせ、携帯を床に落としてしまう程、震えており不安定でした。

しかしホームボタンを押すと…まさかの谷崎さんからライン通知!

「ふみよちゃん、ごめん!!まだトイレっす!」
「俺辛い物食べると、めっっちゃお腹緩くなるんだよ…今格闘中!」
「ごめんね、ちょっと待っててくれる?」

…なんだ、うんこか。

その瞬間、私は一気に気が抜けました。てっきり怒ってらっしゃると思っていたので、ただの排便お知らせにホッとしました。私は谷崎さんに、お手洗いで踏ん張っている系のスタンプを送り、谷崎さんの健闘を祈ることにしました。

安心したからか、気持ちが一気に晴れた私は、何故か急にコーラを一気飲みしたくなりました。谷崎さんが戻ってこられる前に、大急ぎでコーラを購入し、がぶ飲みしました。

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

  

0 件のコメント: