2016年11月30日水曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その8。


谷崎さんがおっしゃる通り、谷崎さんのお母様は、確かに存在がカーニバルでした。

2016年11月28日月曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その7。


男前ザイル系メンズが面談にお母さん引き連れてくる…だ…と…?

2016年11月24日木曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その6。


「そういえば、話途中でしたね。ふみよさんのお母さんは、どんな感じっすか?」

再び会話の所々に「お母さん」を食い込ませながら、谷崎さんは私の母について尋ねられました。母の話題はとうに終わったと思っていたので、私は些か驚きましたが、谷崎さんからは、ご家族、特にお母様を本当に大事にしてらっしゃることが、とても伝わってきましたので、微笑ましい気持ちでもありました。

2016年11月22日火曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その5。


沸騰した気持ちと体温を落ち着けるために、がぶ飲みした冷たいドリンク達の代償が、突如降臨しました。母の事を話そうとした瞬間、突然私のお腹が弱音を吐き出して、猛烈な痛みを訴え始めました。ぎゅるぎゅると捻れて捩れる程の強烈な腹痛は、一瞬で全身を脂汗で濡らすと同時に、寒気までをも感じさせるものでした。私は、死でした。

2016年11月20日日曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その4。


僅かに上がった口角と視線で、店員さんに合図を送られた谷崎さんのスマートな所作が、大変素敵でした。

2016年11月16日水曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その3。


これまで私は、三河屋のサブちゃん以外、ちわーっすとおっしゃる殿方を目にしたことがありません。

2016年11月14日月曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その2。


ザイっている男前の谷崎さんに合わせて、私もザイるべきなのでしょうか。

2016年11月10日木曜日

お母さんは心配症。谷崎さん その1。


メーカーにお勤めの37歳谷崎さんのお写真は、ワイルドな毛深さが滲んでおり、かなりザイっている男前でした。

2016年11月8日火曜日

これがメンズのジャッジメント。山路さん。その20。


「すみません、この後予定がありますので。これで失礼します」

苦い思いで何とかラーメンを頂きお店を出るた途端、山路さんはそうおっしゃいました。背を向けて去ろうとした山路さんに、私は慌てて「お忙しい所、わざわざ来て下さり、本当にありがとうございました。またごちそうになってしまい、すみません。ありがとうございました。お気をつけてお帰り下さいね」と申しました。山路さんは軽く頷かれた後、真夏の日差しを掻き分けながら、雑踏の中に消えて行きました。

おそらくもう二度と、山路さんにお会いすることはないでしょう。

私は山路さんとの終焉を、感じ取りました。

2016年11月4日金曜日

2016年11月2日水曜日